大阪の1.5次会、会費制結婚式は【1.5次会party】大阪、京都、神戸でご対応!

   

会費制ウエディングとは?ご祝儀袋は必要?

投稿日時:2019年1月22日

大阪,会費制の結婚式,15次会,少人数結婚式,梅田

1.5次会Partyのサービス

選ばれることが多くなってきた会費制のウエディングですが、会費はご祝儀袋に入れる必要はあるの?会費制ウエディングとはそもそも何か?ご説明します。

 

思いやりのあるカジュアルスタイルのウエディング

会費制ウエディングとは、あらかじめ会費の金額を新郎新婦が決めていて、その金額をゲストが受付にて支払うというものです。

ゲストの金銭面などの負担も軽くなり、新郎新婦のゲストへの思いやりが感じられる式にもなります。

会費制ウエディングの特徴とは?

例えば、家族のみの挙式を終えてから行う、友人のみを招いた結婚お披露目パーティーや、スタイルにとらわれず開きたいパーティーの場合です。中には、立食パーティーのようなスタイルもあります。

 

・会費をご祝儀袋に入れる必要はありません。

そんな会費制ウエディングの受付にて支払う会費は、ご祝儀のように袋に入れる必要はありません。

受付では、ゲストが支払う会費が、設定金額と合致しているか、受付係が確認する必要があるからです。ご祝儀袋に入っていると、袋からお金を出す手間がかかってしまいます。お金をそのままで渡すことに抵抗を感じる場合は、きれいな封筒に、封をせず会費を入れて渡すようにしましょう。金額を確認できるようにしておくのがマナーです。

 

・会費は新札の必要はなく、おつりを出さないのがマナー

会費制ウエディングの場合、新札を用いる必要はありません。ご祝儀制ウエディングの場合、新札を用いるのがマナーとなっており、日中に仕事があるゲストにとって、銀行などに行き新札を用意することは、難しい場合もあります。会費制ウエディングでは、ゲストにそのような負担をさせることはありません。ただ、おつりが出ないように、ぴったりの金額を用意していきましょう。

 

会費制ウエディングもマナーが大事です

スタイルが変わっても、新郎新婦を祝う気持ちに変わりはありませんよね。マナーを守り、お祝いの気持ちを伝えたいものです。

1.5次会でこんな悩みがあれば、1.5次会Partyにご相談ください! 0120-22-2792 営業時間 12:00〜21:00(火曜定休)メールは24時間受付中 メールでのご予約・お問い合わせ

1.5次会Partyでできること 先着3組まで初期費用が無料 他社よりサービス内容が豊富 会場が自由に選べる 実績豊富かつリーズナブルな金額

ただ今お得なキャンペーン中 先着3組まで初期費用が 毎月先着3組様0円に

参加者限定! オンラインアルバム

1.5次会Party Official Blogはコチラ

  • お客様の声
  • よくあるご質問

加盟店募集 1.5次会の会場に利用 させて頂ける店舗様、募集中です 詳しくはコチラ

東京初!結婚式1.5次会party東京 結婚式の1.5次会ならお気軽にご相談ください。

福岡初!結婚式1.5次会party福岡 結婚式の1.5次会ならお気軽にご相談ください。

ラインでご相談

Copyright © 2014 1.5次会Party. All Rights Reserved.