大阪の1.5次会、会費制結婚式は【1.5次会party】大阪、京都、神戸でご対応!

   

花嫁に幸せを呼び込む「サムシング・フォー」とは

サムシングフォー.意味.由来

日記

皆様は「サムシング・フォー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは結婚式当日に花嫁が身につけて結婚式を行うことで新郎新婦に幸せを呼び込むといわれている

4つのアイテムのことを指します♪

今回はそんな「サムシング・フォー」のご紹介です☺

 

【サムシング・フォーってそもそも何?】

サムシングフォー.意味.由来

「サムシング・フォー」とは欧米の結婚式では一般的な新郎新婦様の幸せを願うジンクスの事を言います
近年では日本でも取り入れるカップルが増えてきております✨

結婚式当日花嫁が身に着けるといい4つの”何か”(Something)のことを言います^^

 

◆サムシング・オールド(Something Old)

「何かひとつ古いもの」のこと

家族の絆や伝統などの象徴として、先祖代々受け継がれたものや親御様から譲り受けたもの

(アクセサリーやウェディングドレスなどが一般的)を身に着けて結婚式を行う♪

 

◆サムシング・ニュー(Something New)

「何かひとつ新しいもの」のこと

新郎新婦様のこれからの新しい生活に幸せが訪れますようにと、何か新しく用意したものを身に着ける

ウェディングドレスやグローブ、ウェディングベールやシューズなど身に着けるものは何でもOK♪

 

◆サムシング・ボロー(Something Borrowed)

「何かひとつ借りたもの」のこと

先にご結婚されている先輩夫婦や友人からその方たちの幸せにあやかれるようにと何か借りて身に着けます

こちらもアクセサリーやウェディングベール、ハンカチなど借りるものは何でも大丈夫です♪

 

◆サムシング・ブルー(Something Blue)

「何かひとつ青いもの」のこと

青色というのは花嫁の純潔を表す聖母マリアのシンボルである為、ガーターベルトやインナー、ブーケの中に青を忍ばせたりと人目につかないところにこっそり取り入れるのが一般的なアイテムです♪

 

この4つのアイテムを当日身につけることで新郎新婦様には末永い幸せを呼び込むと言われています☺

次は、なぜそう言い伝えられているか?というところをお話しします^^

 

【サムシング・フォーの由来】

サムシングフォー.意味.由来

欧米発祥のこの言い伝えはあるひとつの童謡から受け継がれています♪

イギリスやアメリカなど欧米諸国で古くから親しまれている

「マザーグース」という歌の歌詞から引用されています♪

「何かひとつ古いもの  何かひとつ新しいもの
何かひとつ借りたもの  何かひとつ青いもの
そして靴の中には6ペンス銀貨を」

実際のマザーグースの歌詞です✨

ここで「靴の中には6ペンス銀貨を」という言葉が初めて出てきますが

これも実際にサムシング・フォーと合わせて靴の中に銀貨を入れたまま結婚式を行うというのも一般的となってきています????

サムシングフォー.意味.由来

さて、今回はそんな「サムシング・フォー」のついてご紹介させていただきました☺

どれも簡単に準備できるものなので、一生に一度の結婚式には幸せを呼ぶジンクスを

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

1.5次会でこんな悩みがあれば、1.5次会Partyにご相談ください! 0120-22-2792 営業時間 12:00〜21:00(火曜定休)メールは24時間受付中 メールでのご予約・お問い合わせ

1.5次会Partyでできること 先着3組まで初期費用が無料 他社よりサービス内容が豊富 会場が自由に選べる 実績豊富かつリーズナブルな金額

ただ今お得なキャンペーン中 先着3組まで初期費用が 毎月先着3組様0円に

参加者限定! オンラインアルバム

1.5次会Party Official Blogはコチラ

  • お客様の声
  • よくあるご質問

加盟店募集 1.5次会の会場に利用 させて頂ける店舗様、募集中です 詳しくはコチラ

東京初!結婚式1.5次会party東京 結婚式の1.5次会ならお気軽にご相談ください。

福岡初!結婚式1.5次会party福岡 結婚式の1.5次会ならお気軽にご相談ください。

福岡初!結婚式1.5次会party名古屋 結婚式の1.5次会ならお気軽にご相談ください。

ラインでご相談

Copyright © 2014 1.5次会Party. All Rights Reserved.